マップセグメントとは

経度緯度情報をカスタムイベントとしてKARTEにお送りいただくことで、KARTEの管理画面のGUI上で簡単に位置情報をもとにしたセグメント作成が行えます。詳しくはリリース記事をご覧ください。

※下記にご説明する仕様通りにイベントをお送りいただければ、アプリではなくWEBでもご利用いただけます。

ご利用にあたって必要な準備

マップセグメントをご利用いただくには、経度緯度の情報をカスタムイベントとしてKARTEに送信いただく必要があります。その際下記の2点にご注意ください。

  • 任意のイベントに、フィールド名の末尾がlatlngになるようにイベントを実装いただく必要があります。(例:latlng / xxx_latlng)
  • 位置情報を配列(経度、緯度の順番)で指定いただく必要があります。

詳しくは下記の開発者向けドキュメントをご覧いただき、エンジニアの方に仕様通りに実装していただくようにしてください。

ご利用方法

設定の流れ

①セグメントの作成画面にて、任意の位置情報を送信するイベント(下記画像の場合location)を指定し、fieldでフィールド名末尾がlatlngのものを指定
位置情報を選択をクリックすると、GUI上から位置情報の条件指定ができます。

条件指定方法

①任意の場所や住所を入力することで、エリアの検索して指定することができます。
②マップ上をクリックすることで、該当箇所を直接指定することができます。
③指定したエリアから半径何メートルを条件にするかを操作できます。

※セグメント作成以外に、接客サービスの配信トリガーとしてもご利用いただけます。