KARTE TALKのメール機能は、初期設定ではアクションしたユーザーに対してメールが送信される仕様になっております。本機能を利用することで、ユーザーがアクションしたタイミングで指定した固定のメールアドレスにメール送信ができるようになります。

使用手順

1.オプション機能になりますので営業担当に連絡の上お申込みをします。
2.お申込み後、「メール送信先変更」のプラグインがインストールされます(2営業日以内目安)。
3.接客サービスを新規で作成後、専用のメールテンプレートの中にメールアドレスを指定して配信します。

ユースケース

  • アンケートの回答結果をメーリングリストに送信
  • 見込み客が特定のアクションをした時に担当営業にメール通知など

設定方法

1.プラグイン設定より、機能有効化にチェックを入れます。

2.メール送信先変更のプラグインがインストールされた状態で、メール系の接客サービスを作成する際、自動的に静的変数に新しく「send_email_address_enabled」と「send_email_address」パラメータが追加されます。

3.「メール送信先変更」にチェックを入れた上で、「メール送信先」に固定のメールアドレスを入力します。
4.テスト配信を実施し、固定のメールアドレスに送信されるかご確認ください。

ご利用時の注意点

「メール送信先変更」には、アクション変数またはユーザ情報変数は設定できません。入力しようとした場合、エラーメッセージが表示されます。エンドユーザーのsubscriptionを無視してメールが送られてしまうため、ユーザー情報変数を利用してエンドユーザーのメールアドレスを設定できないようにしています。