概要

KARTE TALKのメッセージ送信用接客サービスなどでは、配信モードを指定することで、接客を配信する対象やタイミングを指定する方法を設定することができます。
なお、ポップアップなどでは設定する必要はありません。

以下の配信モードから選択します。

  • イベント応答配信
  • ターゲット配信
  • 旧プッシュ配信(非推奨。2019年1月29日以降、新規作成不可)

イベント応答配信

ポップアップなどと同様、「対象イベント」設定で配信トリガーとなるイベントを選択し、そのイベントが発生したユーザーに対してイベントが発生したタイミング毎に配信します。

ターゲット配信

セグメントやユーザーダッシュボードの「フィルターグループ」などで配信対象ユーザーを指定し、設定したスケジュールに応じて一斉配信を行います。繰り返し設定を行えば、定期配信を実施することも可能です。

ターゲット配信を選択した場合、「対象ユーザー」の設定、「スケジュール」の設定が通常の「イベント応答配信」とは異なります。

詳しくは以下の概要ページをご確認ください。

ターゲット配信 概要