【注意:2018/05/21】
現在、メールの「遅延配信機能」については、機能の改修を行なっているため、基本的には新規のご提供を停止しております。ご理解とご協力をお願いします。
なお、2018年秋頃の提供再開を予定しています。


すでにメルマガを送っている方はもちろん、カート投入したが購入に至っていないユーザーにメールを送りたいなど、ユーザーアクションに紐付けてHTMLメールを送ることができます。本ページではメール配信を行うための事前準備について詳しくご説明します。

メール機能で出来ること

KARTEのメール機能は主に以下の機能がございます。

メールの配信関連

メール配信機能
リスト(抽出)配信 配信対象リストに対して一括で大量のメールを配信する機能
トリガーメール 受信者側の行動に基づいて、メールを自動的に配信する機能
マルチパート配信 HTMLとテキストメールを自動で送り分けする機能
配信日時指定 配信日時を指定して自動的に配信する機能
ABテスト配信 異なったメールの内容でA/Bテストできる機能
遅延配信 購入や会員登録を起点に配信するタイミングを遅らせる機能
多言語配信 さまざまな言語でメール配信できる機能
バウンス制御 バウンスした宛先に再送しない機能
バウンスリスト管理 バウンスした宛先リストの管理機能(リストダウンロードや削除)

※リスト(抽出)配信をご希望のお客様は、Sendgridのメールサービスを直接ご契約いただき、KARTEとAPI連携してご利用いただくことを推奨しています。
この方法ですと、リスト(抽出)配信はSendgridのマーケティングキャンペーン機能を利用して配信、トリガーメールはKARTEとAPI接続してKARTEから配信という方法が可能になります。
詳しくはこちらをご参照ください。

※バウンスリスト管理をご希望のお客様についても、Sendgridのメールサービスを直接ご契約いただき、KARTEとAPI連携してご利用いただくことを推奨しています。
Sendgridの管理画面にてバウンスリスト機能が標準提供されています。(KARTEのOEM提供としてSendgridをご利用される場合は、Sendgrid管理画面を利用できません。)
詳しくはこちらをご参照ください。

メールの作成関連

メール作成機能
属性の差し込み KARTEで取得しているユーザー情報を差し込む機能
HTMLエディター HTMLを編集する機能
テンプレート保存 HTMLエディターで作成したテンプレートを保存する機能