会話終了リクエストとは

お問い合わせの対応が完了し、エンドユーザーからの最終反応待ちの状態の時の対応として、会話終了リクエストを送信することができます。

会話終了リクエストを送信すると、エンドユーザーの会話画面に、質問終了の意思表示をボタンのクリックでリアクションすることができるメッセージカードが以下のように表示されます。

設定方法

会話終了リクエストをエンドユーザーの会話画面に表示させるためには2018年11月にリリースされた以下の新しいチャットアイコンのテンプレートを利用した接客サービスを配信する必要があります。

2018年11月以前に、作成した接客サービスはアップデート前のテンプレートを使用しているため、改めて新しいテンプレートから接客サービスを作成し直して頂く必要があります。

操作方法

トーク画面にて、エンドユーザーとの会話画面右上の3点マークをクリックし、「会話終了リクエストを送信」をクリックすると送信確認のモーダルが表示されます。「送信」をクリックすると会話画面に会話終了リクエストのカードが送信されます。

会話終了リクエストの送信を取り消したい場合、通常のメッセージの削除と同じ方法を取ります。
会話画面にある、会話終了リクエストのメッセージの上をマウスオーバー>3点マークから「削除」を選択します。

なお、メッセージの削除はオペレーター管理者にのみ操作可能な機能となります。

エンドユーザーがリアクションをした時

「質問を続ける」を押下した時

  • 返信待ちまたは対応済みステータスになっていた会話については、対応中に自動的に切り替わります
  • そのまま引き続き対応を続けて下さい
  • ユーザーには、accept_finish_conversation_requestのイベントが発生します

「質問を終了する」を押下した時

  • 対応中または返信待ちステータスになっていた会話については、自動的に対応済みに切り替わります
  • ユーザーには、refuse_finish_conversation_requestのイベントが発生します

FAQ

「会話終了リクエスト」がエンドユーザー側に表示されない
新しいテンプレート(2018年11月にリリースしたもの)をご利用頂いている場合のみ、会話終了リクエストのカードが表示されます。2018年11月以前に作成したチャットの接客サービスを介して会話画面を開いたエンドユーザーの会話画面には表示されません。

「会話終了リクエスト」をカスタマイズしたい
会話終了リクエストに表示される文言、ボタンの配置や色などを変更するカスタマイズの機能は現状ご提供しておりません。
どのようなカスタマイズ、どのようなユースケースを想定してご希望か、ご要望内容をサポートまでお寄せください。今後の開発の参考にさせて頂きます。