Q1:複数のオペレータオンラインの場合、お客様にはどのように見えるでしょうか。
A1:オンラインのオペレーターがランダムでアイコンには表示されます。

Q2:複数人から話しかけられた場合、どのように表示されますでしょうか。
A2:チャットの画面は一度に一つの画面しか立ち上がりません。そのため、未対応のものはインボックスに表示されます。

Q3.チャット対応が途中で終わってしまった場合、別のオペレーターに引き継ぐ場合はどうしたらいいでしょうか。
A3:「対応未完了」などのラベルを作成し、ご利用ください。

Q4:オフライン状態でもメッセージは送れるのでしょうか
A4:オフライン状態でもメッセージは送れます。ただし、ユーザーが混乱する可能性もあるのでオンラインにステータスを変更してから会話を始めることをお勧めさせていただきます。

Q5:アクセスの度に、吹き出しのメッセージが表示される仕様ですが、一回でたユーザーには吹き出しのメッセージを表示しない方法はありませんか?
A5:一度だけ配信される挨拶を記入し、固定の挨拶を空欄にすると一度吹き出しが出たユーザーにはメッセージが表示されなくなります。

Q6:スマホサイトでのチャットの表示位置がうまく表示でない場合に考えられる理由はありますか?
A6:他ツールを利用されている場合、CSSのカニバリゼーションにより表示ができない状況が考えられます。利用されている他ツールのCSSも合わせてご確認ください。

Q7:チャット履歴がある方のみを管理画面でセグメントは可能でしょうか?
A7:エンドユーザーがチャットに返信をしたというイベントをメッセージに返信(message_reply)で管理しております。そのため以下のようなセグメントを作成いただくとチャットに返信をいただいた方をセグメントすることが可能となります。

  • サンプル:チャットの履歴をセグメント
    • すべての期間 メッセージに送信 date 送信回数 存在する

Q8:オペレーターがチャットを対応済とした場合、担当のオペレーターに紐付けることができますか?
A8:可能です。プラグイン設定>KARTE TALK>対応済み時の担当者クリアにチェックをしていただくと対応済としても「未担当」にはなりません。

Q9:Talk管理画面のオペレーター一覧に表示されないオペレーターがいるのですが
A9:オペレータ一覧には「メッセージ送信」権限が付与されたオペレータしか表示されません。該当オペレータの権限設定をご確認ください。チャットの権限設定についてはこちらはこちらで説明しています。

Q10:お客様の画面に、管理者アカウントに設定した名前が表示されるのはどういうケースですか?
A10:オペレータがアサインされると、オフライン・オンライン等の表示が出ているエリアに、対応オペレータ名としてアカウントのプロフィールに設定した名前が表示されます。

Q11:一人のユーザーに複数のチャットアイコンを同時配信することはできますか?
A11:現状のKARTEではサポートしていません。厳密には接客サービスの設定としては可能ですが、チャットアイコン・ウインドウに関する設定値が正しく反映されないなど、正しく動作することを保証しておりません。必ず1つのチャットアイコンのみが配信されるように、対象ユーザー、対象イベントの設定を調整ください。

Q12:「メッセージを送信できませんでした」というエラーはどんな原因で表示されますか?
A12:送信するメッセージに特殊な記号が含まれている場合に送信に失敗することがございます。例えば “`” (バッククォート) を2つ以上連続して2回以上入力するとメッセージの送信に失敗します。