※ アクションのカスタマイズに関してはサポート対象外となります。以下の設定は自社の責任でご利用ください。

以下の手順に沿って、アクションに表示する画像を追加できます。

  • アクションに変数を追加する
  • 変数に表示したい画像を設定する
  • アクションから変数を参照する

アクションに変数を追加する

アクションに変数を追加する方法については、こちらをご確認ください。こちら

変数をアイコン型変数として設定する

  1. 変数名を入力します。ここで入力した名前は、アクション内から変数を参照する際に利用します。
  2. 変数の型を「アイコン」に変更します。
  3. 「アイコン値を入力する」と記載されているテキストボックスをクリックすると吹き出しが表示されます。吹き出しに表示されている「アルバムから追加」ボタンをクリックします。

アルバムからアイコンを選択する方法については、こちらをご確認ください。

アクションから変数を参照する

設定したアイコン型変数をアクションのHTMLやCSSから参照することで、アクションに画像を表示することができます。

アクション内での変数の利用方法については、こちらのドキュメントをご確認ください。

参考: アクションからアイコン型変数を利用するサンプル

HTMLで i 要素を利用するケース。

<i class="#{new_icon}"></i>