直近で来訪していいるユーザーの平均来訪間隔を、ユーザーダッシュボードにてチャート作成する方法を説明します。
来訪頻度が高いユーザー/低いユーザーでサイト上での行動やユーザーの属性がどのように異なるか、分析することが可能です。

来訪頻度のチャートを作成する

(1)イベントの登録

  • 歯車マーク > 使用するユーザーの統計値を選択します。
  • 新規作成 から、来訪頻度に関するイベントを以下のように登録します。
    • すべての期間 > 計測タグ > 送信日時 の 平均間隔(秒)

(2)チャートの作成

  • 歯車マーク > チャートの新規作成  > ユーザーの統計値 を選択します。
  • 対象のユーザーの統計値では、(1)で登録したイベントをプルダウンから選択します。
  • 区分に特定のページを、以下の例のように5個まで設定します。
    (イメージ)
  • チャート形式をバーチャートパイチャートから選択します。
    • パイチャートを選択すると、セグメント等で絞り込んだ時の平均値の変化がわかりやすくなります。
  • 保存するで保存します。

以上で、以下のようなチャートが作成されます。

分析例

上部のバーで条件を指定して、例えば以下のような分析やそれを元にした接客をすることが可能です。
– 初期ユーザーと常連客の来訪間隔の比較
– メルマガ購読者と未購読者の来訪頻度の比較
– 契約開始1ヶ月以内で来訪頻度が少ないユーザーへのフォローアップ施策

(イメージ:契約期間2〜6ヶ月ののユーザーの来訪間隔 全体から-17%down)

(イメージ:契約期間1〜2年のユーザーの来訪間隔 全体から+21%up)