はじめに、ブラウザの戻るボタンを押した時(ブラウザバックした時)に表示される接客サービスが、ユーザー体験を損なわないかご注意ください。

以下のやり方で対応可能かご検討ください。

「ブラウザの戻るボタンを押した」というイベントを検知するスクリプトを配信する

こちらは、!!サポート!!対象外となりますが、Java!!Script!!を記載することで、イベントを検知することが可能です。対象ブラウザ/バージョンをご確認の上、適切なスクリプトをご記載ください。

離脱防止テンプレートを使用する

対象がPC、かつマウスカーソルの移動をトリガーにする場合は、こちらのテンプレートをご利用ください。

ページ遷移をトリガーにする

ページ遷移をトリガーにすることで対応可能な場合は、こちらの記事の「特定LPからの流入(同一ドメイン)」「特定LPからの流入(別ドメイン)」をご参照ください。