KARTEを使って実施できるウェブ接客のシナリオ事例です。各事例には必要なセグメントの準備、セグメントや配信ページの例も掲載しています。それぞれのシナリオにあった接客アクションを作成して、以下の事例を参考にして設定してみてください。

まだセール告知を見ていないお客様へのセール誘導

KARTEで、ページの閲覧経験を取得することができます。メルマガなどでお客様にご案内していても、メルマガを読まずに来訪することも多いので、皆さんにちゃんとセールをご案内する接客もコンバージョンレートの改善に役立ちます。あるサイトではしっかりとセール特集を最初に出すことで接客アクションを表示したうちの60%のお客様をセール特集へ誘導することができ、コンバージョンも改善しました。

[必要な準備]

  • セール閲覧をイベント化(URLで指定)
  • 対象ユーザー
    • セールページを未閲覧
    • すべての期間 > セール閲覧 > Date > 最新の値 > 存在しない

[設定サンプル]

  • 対象ユーザー
    • ビジター・メンバー
    • セールページを未閲覧
  • 配信イベント
    • セールページには配信しない
    • セールページのバナーが大きく出ているページには配信しない
    • カートページ、会員登録ページには配信しない

ストア施策事例

接客シナリオ:期間限定のタイムセールを簡易にすぐに開催
企業事例:カウントダウンタイマーでセール終了間近の購買を喚起