KARTEを使って実施できるウェブ接客のシナリオ事例です。各事例には必要なセグメントの準備、セグメントや配信ページの例も掲載しています。それぞれのシナリオにあった接客アクションを作成して、以下の事例を参考にして設定してみてください。

長い時間閲覧をしているお客様を資料請求へご案内

不動産や旅行など、高額で比較検討が必要な商品を扱っていたり、お客様に資料請求をしてもらうことがサイトのゴールな場合は、資料請求をゴールにした接客サービス設定も可能です。長く比較検討をしているお客様を対象のセグメントに実施するのも効果的です。

[必要な準備]

[設定サンプル]

  • 対象ユーザー
    • ビジターのみに配信
    • いろいろなページで検討中(現在のPV数が5以上)
  • 配信イベント
    • 資料請求ページには配信しない