KARTEを使って実施できるウェブ接客のシナリオ事例です。各事例には必要なセグメントの準備、セグメントや配信ページの例も掲載しています。それぞれのシナリオにあった接客アクションを作成して、以下の事例を参考にして設定してみてください。

会員ランクの高いお客様への限定のご案内

会員ランクシステムを使っているサイトでは、ユーザータグを使ってお客様の会員ランクをKARTEに送信いただくことで、自社で管理している会員ランクを接客サービスのセグメントに使うことが可能です。

[必要な準備]

  • ユーザータグの設置(資料請求イベントをゴールにする)
  • セグメント
    • 会員ランク別のセグメント作成

[設定サンプル]

  • 対象ユーザー
    • メンバー
    • 会員ランクが”ゴールドランク”
  • 配信イベント
    • 特になし

ストア施策事例

接客シナリオ:会員ランクのお知らせとともにしっかりメリットを訴求