KARTEを使って実施できるウェブ接客のシナリオ事例です。各事例には必要なセグメントの準備、セグメントや配信ページの例も掲載しています。それぞれのシナリオにあった接客アクションを作成して、以下の事例を参考にして設定してみてください。

サイトで迷っているお客様を電話サポートへ誘導するご案内

スマートフォンでアクセスしているお客様であれば、コールボタンを表示することでお客様をウェブサイトからコールセンターへお連れすることが簡単にできます。例えば購入単価が高くて誰かに相談したほうが購入しやすいケースであったり、旅行などの予約状況などを確認したほうが良いケース、などではウェブサイトで閲覧中のお客様を電話サポートで確実に購入や申し込みにつなげましょう。

[設定サンプル]

  • 対象ユーザー
    • ビジター
    • スマホ
    • じっくり検討中(現在、滞在時間が3分以上)
  • 配信イベント
    • 特になし

ストア施策事例

接客シナリオ:重要なステップにいる迷いユーザーには電話相談へ誘導