画像差し替えスクリプトは、ポップアップやオーバーレイのアクション配信ではなく、サイト上に表示されている要素を指定して、別の画像に差し替えをすることができるテンプレートです。

imgタグのCSSセレクターを入力して、画像を差し替える形になります。

注意事項

  • KARTEの計測タグは、サイト上の描画が全て完了した後に非同期で実行されます。このスクリプトを使った画像差し替えは、その計測タグ実行後になります。そのため、サイトの読み込みまでに時間がかかる場合は、それが完了するまで画像の差し替えは実行されません。
    • 差し替え対象のHTML要素上に予め画像がある場合は、一度画像が表示され、その後にこのスクリプトで上書きされるような挙動になります。
  • 画像のサイズが異なる場合など、サイトの表記が崩れてしまう可能性があるので、必ずテスト配信をして、問題がないかをご確認の上で配信ください。
  • CSSセレクターの指定を間違った場合、サイトに設置されている全ての画像を削除していまうなどの、非常に危険度の高い指定が可能になってしまいますので、十分注意してご利用下さい。

利用するテンプレート

設定方法

1. 「差し替えたい画像のjQueryセレクター」

差し替えを希望するimgタグのCSSセレクタを入力します。

2. 「差し替え画像」

差し替え後の画像を登録します。

3. 「差し替え画像サイズを調整する」

差し替え前後で画像サイズが異なる場合は、チェックします。

4. 「横幅/高さ」

差し替え前後で画像サイズが異なる場合は、差し替え後のサイズを入力します。

5. 「埋め込み画像のクリックトラッキング」

クリック時に「接客サービスをクリック」イベントを発生させたい場合、チェックします。