アンケートを実施できるテンプレートを利用することにより、お客様に対してサイト上で簡単なアンケートを実施することができます。KARTEでアンケートを実施するには接客サービスの作成時にアクションテンプレートの中から、アンケート用のテンプレートを選択して編集するだけで実施をすることができます。

できること

主に以下のようなことを実施することができます。

  • 選択式 もしくは 自由記述式 の簡単なアンケートを作成・配信することができます
  • ユーザーがアンケートへの回答を元にセグメントを作成することができます
  • 回答を簡易集計することができます
    • 選択式のアンケートは、「回答数」を集計できます
    • 自由記述式のアンケートは、「回答ユーザーID」「回答日時」「回答内容」を集計できます

アンケートテンプレート

アンケートを実施するためには専用テンプレートを利用します。
ユーザーに「聞く」タイプからアンケート項目で絞り込み、希望の物をご利用ください。

設問形式は以下のバリエーションでご用意しています:
– プルダウン(単一回答のみ)
– ラジオボタン(単一回答のみ)
– チェックボックス(複数回答可)
– 自由記述

テンプレートの編集

アンケートテンプレートはユーザーが回答終了(回答送信)ボタンを押下したことをトリガーに、アンケート回答(_answer_question)イベントが発生し、全問の回答内容がKARTEへ送信される仕組みです。
※ユーザーが1問答えるごとに、その内容がKARTEに送られるものではありません。アンケート回答イベント発生前にユーザーが離脱した場合、回答内容は記録されません。

アンケートタイプのテンプレートをご利用の時、基本形のまま「ビジュアル画面」にて変更可能な項目のみの編集を前提としています。

設問の追加やテンプレートに設定された設問形式の変更を行う場合は個別カスタマイズとなり、サポート対象外となります(カスタマイズの結果回答が送信されない場合などもサポート対象外となります)。
回答送信のロジックがカスタマイズ画面のScript欄に記述されていますので、カスタマイズを行う際にはHTML,CSS,Javascriptの記述に明るいエンジニア/デザイナーのご担当者様にてこちらをご確認の上で編集をお願いします。

「ビジュアル画面」より編集時に特徴的な点だけここで解説いたします。

アンケートを回答した後、モーダルは自動で閉じますが、回答後に以下のようなメッセージを表示させることが可能です。こちらの表示有無はアクション編集時に変更可能です。
また「回答ありがとうございました!」の文言もアクション編集時に変更できます。

選択式のテンプレートは1つの設問につき5つまで選択肢を設定できます。5つ以下の場合は記入をしないことで対応します。

アンケート結果をダウンロードする

回答結果をダウンロードするには対象の接客サービスを選択いただき、「アンケート」から選択式 / 自由記述のいずれかの項目をクリックいただくと対象の接客サービスのダウンロードが可能となります。

アンケートの回答を接客のゴールに設定する

イベント登録は自動で反映されているため、下記ステップにてゴールに設定することが可能です。

  1. 「タグ・イベント設定」内の「アンケート回答(_answer_question)」をクリック
  2. 「ゴールイベントにする」を「有効」に変更
  3. 対象接客サービスの公開設定にて、ゴール設定で「アンケート回答(_answer_question)」を選択

接客詳細で「アンケート回答」指標を追加する

アンケート回答(_answer_question)イベントが接客のゴール設定になっている場合、接客詳細で「アンケート回答」指標を追加することが可能です。

接客サービス詳細画面右上の「表示する指標を変更」メニューを開き、右側の非表示状態イベント一覧より「アンケート回答」を選択しドラッグ&ドロップで左側の表示するイベントに持っていきます。

アンケート内容を元にセグメントを作成する

アンケートの内容に応じたセグメントの作成についてはこちらをご確認ください。

注意点

  • アンケートの集計は接客サービス単位で行われます。同じ接客サービス内で異なるアンケートアクションを配信すると回答が混ざってしまい正しく集計ができなくなってしまいます。基本は1接客1アクションとし、見た目を変えてABテストをしたい場合は質問/回答をAB間で合わせるようにご注意ください。
  • アンケート結果のダウンロードの際、項目のカスタマイズは不可となっております。