webhook連携を利用するとチャットでやりとりした内容をslackに送ることが可能です。
設定にはエンジニアスキルが必要となり、個別のカスタマイズ方法についてはサポート対象外となります。

設定方法

Slack上でIncoming APIを作成し target urlを取り出し、次のように設定する

  • target_url: https://hooks.slack.com/services/[XXXX]
  • method: POST
  • body: payload={"text": "<!here> This is a line of text in a channel.\nAnd this is another line of text."}
  • Content-Type: application/x-www-form-urlencoded

@here 等はそのまま使えない(<!here>にする)ためご注意ください。
詳細はこちらをご確認ください。
(外部サイトに遷移します)