前提条件

imagemap Message(イメージマップ) , confirm Message(確認) , buttons Message(ボタン) , carousel Message(カルーセル) のテンプレートを利用してKARTEから送信されたLINEメッセージをタップ(クリック/押下)した際のアクションとしては、 ウェブページへの遷移メッセージの送信 のいずれかを指定することができます。
carousel Message(カルーセル) では、 ポストバックイベント の指定も可能です。
KARTEのLINEテンプレートでは、アクションオブジェクト(クリッカブルエリアタップ時のアクション)のデフォルトは、 ウェブページへの遷移 となっています。接客アクション編集画面の </>カスタマイズ タブの 変数 の記載をカスタマイズすることで、 メッセージの送信 に変更することができます。
ウェブページへの遷移の場合はアクション内でuriと、メッセージの送信の場合はmessageと指定されています。

カスタマイズ方法

1.接客アクション編集画面の</>カスタマイズタブの変数画面内の該当箇所の actions箇所を開く。

2. typeを変更する

下図のtypeがデフォルトではuriで指定されています。
タップ時の挙動をメッセージの送信とする場合は、typeuriからmessageに変更してください。

3. typeの変更に合わせて、項目をlinkUriからtextに変更

imagemap Message(イメージマップ)の編集を行う場合は、デフォルトでuri typeに合わせてlinkUriとなっている項目名をtextに変更し、タップ時に送信されるテキストを指定してください。
confirm Message(確認) , buttons Message(ボタン) , carousel Message(カルーセル)の場合は、 uriからtextに変更してください。