クリックトラッキングについて

  • KARTEから送信したメッセージ(メールやLINEメッセージ)に含まれるURLは、ユーザーごとにユニークなパラメータが付与され、https://s.karte.io/xxxxx形式のURLに変換がなされます。
  • クリックトラッキングにより、以下のことが実現されます。
    • 「KARTEからメッセージ送信」「メッセージ上のリンククリック」「リンククリックによるサイトへの遷移/閲覧」という一連の操作をを、同一ユーザーによるイベントとしてトラッキング

クリックトラッキングの停止

  • クリックトラッキングを停止する場合は、KARTE管理画面>プラグイン設定>からメールやLINEなどのプラグイン設定画面を開き、「クリックトラッキングの無効化」にチェックを入れ、保存してください
  • なお、無効化すると下記の機能が利用できなくなります。
    • URLへのユニークなパラメータの付与(https://s.karte.io/xxxxx形式のURLへの変換もされません。)
    • クリックイベントの計測

URLに付与されるユニークなパラメータについて

クリックトラッキングが有効化された状態でKARTEから送信したメッセージに含まれるリンクをユーザーがクリックした場合、遷移先URLに _k_euid というクエリ文字列が付与されます。

例) https://example.com/?_k_euid=<ユーザーごとにユニークな文字列>

値として設定される文字列について

  • KARTE上でユーザーを一意に識別する「ユーザーID」を暗号化したものになります。
  • KARTE上のユーザーIDと1対1に対応するユニークな文字列が設定されます。

備考

  • 暗号化の詳細な方式(文字列の生成ロジック)については、今後予告なく変更される可能性があります。