前提条件

  • KARTEからLINEメッセージが送信できるユーザーは、下記の2つの条件を満たす必要があります。
    • KARTEでLINE IDが計測されていること
    • KARTEでsubscribeの最新の値がtrueであること

KARTEでLINE IDを計測する

  • KARTEでユーザーのLINE情報を認識するためには、KARTEとLINEの連携開始後、エンドユーザー側で以下のいずれかの行動をしている必要があります。
    • 友だち追加(ブロック解除を含む)
    • リンククリック (KARTEから送信したURLをクリック。リダイレクトされるURLを除く。)
    • テキスト入力 (トークルームでのエンドユーザーからのメッセージ送信)
    • ブロック / ブロック解除
  • 上記のユーザー行動により、plugin_line_identify がKARTE上で計測され、ユーザーのLINE情報が取得されます。
  • plugin_line_identify の計測によりメッセージは送れるようになります。(ただし、ブロック状態の場合メッセージはユーザーに届きません。)
  • また、この時点ではユーザーのウェブ上での行動履歴とは紐づいていません。

配信可能な状態であるかを確認する方法

  • ユーザー詳細画面のユーザーデータすべてを確認から、plugin_line_identifyを開き、以下の2点をご確認ください。
    • line_user_idが存在すること
    • subscribe最新の値trueであること
  • LINEメッセージが送信可能なユーザーは、ユーザー詳細画面の左上でLINEのアイコン(紙飛行機のアイコン)が表示されています。