MakeShop会員データ連携申請が終了し、メールアドレスに認証完了メールが届きましたら、こちらの手順を行います。
※既に会員データ連携が使用可能な場合は、認証完了メールを待たずにこの項目を設定できます。

会員データ連携の認証コード取得(MakeShop管理画面の操作です)

  1. MakeShop管理画面TOPより、ショップ作成>外部システム連携をクリックします。
  2. 会員データ連携設定をクリックします。
  3. 会員情報の【参照】許可するに設定されていることを確認し、保存した上で認証コードをコピーしてください。
    ※コピー後に再発行すると認証コードが変わってしまいますので注意してください。

プラグイン設定ページでショップIDと認証コードを設定する(KARTE管理画面の操作です)

  1. 管理画面左下のグローバルナビアイコンより、タグ・イベント設定をクリックします。
  2. 環境選択&計測タグMakeShop の会員データ連携の設定より、プラグイン設定を押してプラグイン設定ページへ移動してください。
    __________2017-06-19_11.06.28.png
  3. プラグイン設定
    Makeshopの欄に、ショップIDMakeShop管理画面から取得した認証コードを記入し、保存を選択してください。
  4. プラグインの設定を変更しましたという表示が出たら、設定完了です。
    設定完了後の会員購入時に、購入者の属性がKARTE側で連携されます。次は計測タグの設定です。