MakeShop店舗に計測タグを設置する手順です。

PCの場合

計測タグの設置1

MakeShop管理画面で、独自デザイン>上段メニュー管理を選択します。

計測タグの設置2

以下の計測タグを、記入します。
API_KEYの部分(一箇所あります)を、KARTE画面より取得したAPIキーに置き換えてください。
シングルクォーテーション(‘)は残してください。

<script type="text/javascript">(function(){var t,e,r,n,c;for(t=function(){var t;return t=t||[],function(){var e,r,n,c;for(r=["init","start","stop","user","track","action","event","goal","chat","buy","page","view","admin","group","alias","ready","link","form","click","submit","cmd","emit","on","send","css","js","style","option","get","set"],e=function(e){return function(){return t.push([e].concat(Array.prototype.slice.call(arguments,0)))}},n=0,c=[];n<r.length;)t[r[n]]=e(r[n]),c.push(n++);return c}(),t.init=function(e,r){var n,c;return t.api_key=e,t.options=r||{},c=document.createElement("script"),c.type="text/javascript",c.async=!0,c.charset="utf-8",c.src="https://static.karte.io/libs/tracker.js",n=document.getElementsByTagName("script")[0],n.parentNode.insertBefore(c,n)},t},c=window.karte_tracker_names||["tracker"],r=0,n=c.length;n>r;r++)e=c[r],window[e]=t();
tracker.init('API_KEY',{ktid_check:true})}).call(this);</script>

保存をクリックして内容を保存します。

計測タグの有効化

適用が完了したら、店舗サイトへアクセスします。

スマートフォンの場合

計測タグの設置

独自デザインスマホ→ (利用中のデザインの)編集共通head管理

ページ設定は「全ページ共通」にして、 headタグ編集に計測タグを入れます。
計測タグは欄内であればどこに入れていただいても大丈夫です。
この操作により、KARTE側にデータが送信され、計測が開始されます。

計測タグの有効化

再度KARTEにアクセスし、タグの設置を確認します。

タグの設置を確認するをクリックしてください。

ボタンの表示が

に変わったら、計測タグの設置は正常に完了しています。
再度ボタンをクリックしてKARTEユーザー一覧画面へ移動します。

引き続き、購入会員登録などのイベントを計測するタグを設置をすることができます。