個別のユーザーに対して、手動で任意のラベリングを行う事のできるのが「ユーザーラベル」の機能です。
タグでKARTEに送信した情報に頼らずにご利用ができるものです。

ユーザーラベルの事前設定

プロジェクト設定画面内に、ユーザーラベルの設定が存在します。

「ユーザーラベルの管理」より、ラベル入力欄に任意のラベル名を入力して登録をします。ラベルの登録数に制限はありません。

ユーザーにラベルを付与する

個別のユーザーのストーリー画面を開き、左側のユーザー情報パネルの最下部にあるラベルの欄から、事前に設定したラベルを付与することができます。

KARTE Talkをご利用の場合、トーク画面のユーザー情報表示より、ユーザーラベルを付与することも可能です。

一度ユーザーに付与したラベルは、また手動でラベルを上記画面より削除しない限りは付与された状態を維持します。

ユーザーラベルを用いてセグメントを作成する

下記設定のような形で、特定のユーザーラベルが付与されたユーザーをセグメントすることができます。