タグ設置後に正しく情報が送られていることは、以下の手順で確認できます。

計測タグの確認手順

  • KARTEのユーザー一覧画面の右側タイムラインで、サイト閲覧中のユーザーが表示されることを確認する

コンバージョンタグの確認手順

  • ユーザー一覧画面で、タグ設置後に購入をしたユーザーが、「購入経験あり」のセグメントに入ることを確認

  • 「購入経験あり」のセグメントで絞り込み、ユーザーを1人選んでクリック

  • 「来訪者の詳細」画面で、購入イベントが発生していることを確認

  • その購入イベントの右にある「データを確認」をクリック

  • 購入イベントの中身が想定通りかどうか確認

注意点

revenueなど集計が必要な項目が、数値型ではなく、文字列型で送信されているケースがあります。その場合、売上などの集計がKARTEではできなくなります。必ず数値型で送信するようにしてください。

KARTEで送信できるデータ型については、以下の記事を参照してください。

任意のデータを送信する

ユーザータグの確認手順

  • ユーザー一覧画面で、ユーザータグが発火しているユーザーを1人選んでクリック

  • 「来訪者の詳細」画面で、「ユーザー情報が送信されました」イベントが発生していることを確認

  • 「来訪者の詳細」画面の、左サイドバー内にある「ユーザーデータ」の欄に、正しく情報が反映されていることを確認

  • 表示されてない項目がある場合は、同じ欄の「すべて確認」をクリックし、正しく情報が反映されていることを確認