LINEやメール・SMSなどサイト外アクションでメッセージ内にURLを挿入する場合、送信時にオリジナルのURLから短縮URL(https://s.karte.io/… )に自動変換する仕組みにしており、このリンクをクリックしてサイトに戻ってくるとトラッキングができる仕様になっています。

このとき、オリジナルのURLがリダイレクトされてしまうものだとトラッキングできません。本文に表示するURLはリダイレクトされないURLを設定いただきますよう、ご注意ください。

トラッキングできる例

  1. メール・SMSなどの本文のリンク(https://s.karte.io/…)をクリック
  2. 接客サービスで設定したオリジナルURLに遷移

→ メール・SMSなどからサイトへ流入したという一連の行動トラッキングに成功

トラッキングできない例

  1. メール・SMSなどの本文のリンク(https://s.karte.io/…)をクリック
  2. 接客サービスで設定したオリジナルURLに遷移
  3. オリジナルURLから他ページへリダイレクトされる

→ #1 の行動と #3 の行動がそれぞれ別ユーザーとして認識され、ひとりのユーザーとして紐付けされない(#2の行動はトラッキングができません)

関連ページ