KARTEでは、テンプレートをカスタマイズすることで、任意のJavaScriptコードをWebサイト上で実行することができます。

そのため、Webサイト上のJavaScript経由で読み込み可能な外部スクリプトについては、一般にKARTEで配信したJavaScriptコードからも読み込むことが可能です。

ただし、実際に意図した挙動を実現できるかどうかについては、JavaScriptを始めとするブラウザの仕様、配信先Webサイトの実装、読み込み対象の外部JavaScriptファイルを提供するサーバーの実装などに大きく依存します。

そのため、KARTEがテンプレートとして提供する範囲を超えた外部スクリプトの読み込みについては、サポート対象外とさせていただいています。

なお、現在のKARTEのWebサイト上でのアクションの仕様では、HTML内にscriptタグを埋め込んでJavaScriptを実行することはできません。