ターゲット配信の実行方法には、以下の2通りがあります。

  • 1回限りの実行
  • 繰り返し実行

現状のKARTEでは、「1回限りの実行」で既に配信を行ったターゲット配信用の接客サービスを使って、もう一度配信を行うことはできません。

再度ターゲット配信を行う場合は、新しく別の接客サービスを作成 / 設定する必要があります。

想定されるシーン例:
* 動作確認目的で、対象ユーザーにテスト配信用のセグメントを設定しテスト配信を実施。その後本配信を行いたい場合。

接客サービスの複製機能を使えば、既存の接客サービスを元にして新しい接客サービスを作成することもできますので、ご活用ください。

接客サービスの複製方法につきましては、こちらをご確認ください。