KARTE内の設定項目について、制限内容をまとめました。
※制限を超えた利用も一時的に可能な場合がありますが、保証の限りではありません。

イベントデータ

  • イベントやフィールド(項目)の名称
    • 半角英数字、アンダースコア(_)、ドルマーク($)のみ利用が可能
      • 1文字目は数字不可
    • 最大長は2048文字
  • イベントの送信回数、頻度
    • 制限はありませんが、KARTE では異常なリクエストをブロックする場合があります。例えば、以下に当てはまる場合は、ブロックされる可能性があるので、ご了承ください。
      • プロジェクト全体で、過度に大量のイベントを送信している
      • 不審な IP アドレスからの イベントが送信されている
      • 不審な visitor_id と紐づくイベントが送信されている
  • イベント送信時のHTTPリクエストヘッダサイズ
    • viewのURLが長すぎる場合など、正常にトラッキングされない場合があります

セグメント

設定できるセグメント数は最大500個です。

フィルタイベント

設定できるフィルタイベント数は最大300個です。
なお、この上限数にサイトに設置したタグから送信するイベントの数は含みません。

条件指定フォーム(コンディションフォーム)

セグメント、フィルタイベント、配信イベントなどを設定する際の条件指定フォームに入力できる条件の文字数は最大255文字です。

接客に設定する画像

  • JPEG(JPG)/PNG/GIFが利用可能
  • サイズは 20MB まで

ユーザーダッシュボード

  • 設定できるチャートは最大20個まで
  • 使用するイベントの条件は最大20個まで