KARTEは高負荷時のバックエンド・オートスケーリング機能など、様々な負荷対策を行っておりますが
大きなセールや広告掲出時など、突発的な負荷が予想される場合は、
スムーズにエンドユーザー様に接客をお届けするためにも、下記のような対策を行うことを推奨しております。

まずは担当営業にご相談ください

セールの時期や、予想される規模について予め担当営業にお伝えいただくと、監視やインフラ自体の一時的な強化が行える場合があります。(弊社インフラチームの判断となりますので、その点ご了承くださいませ)

KARTE上で実施できる対策

  • 不要な接客サービスを整理する
    • 特に影響の大きいもの
    • 全体・全ページ配信のスクリプト接客を一時停止する
    • 全体・全ページ配信の埋込接客を一時停止する など
  • 不要なセグメントを整理する
    • KARTEは、すべてのユーザーで、リアルタイムにセグメントの合致処理を行っております。
    • そのため、不要なセグメントを削除することで負荷が減少します
    • 負荷対策になるだけでなく、接客作成時の運用がシンプルになるといったメリットもあります
  • 不要なタグ・イベント・フィルタを整理する(セグメントと同様です)