KARTE Talkの画面には、エンドユーザーからのチャットメッセージ等をオペレーターがすでに読んだかどうかマークが付きます。

エンドユーザーからのメッセージの未読マークが消えて、既読になるための条件は、以下のいずれかです。

  • 担当オペレーターがいるユーザーからのメッセージの場合は、その担当オペレーターがメッセージを表示させた
  • 「未担当」のユーザーの場合は、オペレーターの誰か1人がメッセージを表示させた

※ Talkで使うアプリケーションによっては、未読/既読状態を取得できない場合があります。