一つの接客サービスをページAとページBとページCに対して表示したい時の設定方法をご案内します。

ページA: https://www.example.com/pageA
ページB: https://www.example.com/pageC
ページC: https://www.example.com/pageC

URLを指定する時、以下のような設定を行います。
データの合致方法条件を単一条件の完全一致である「に等しい」ではなく、複数の完全一致である「のどれかと一致する」を選んでください。

URLの完全一致で指定すると、指定したいページ数が多い場合に条件欄の文字数上限(255文字)に達してしまう可能性があるため、以下のようにパスで指定することをお勧めいたします。

注意点としては、 複数の完全一致である「のどれかと一致する」 を選択できるのは、フィールド値の型がURL型や文字列で送られている場合です。数値型等それ以外の型の場合は条件指定できる項目が変わります。
送信されたデータごとの条件指定に関してはこちらをご確認ください。