計測タグの設置することで送信される閲覧イベントには、ユーザーがサイトに訪問した際に「最初に開いたページ(=ランディングページ)」に関する情報が含まれます。

閲覧イベントに「最初に開いたページ」の情報が含まれる条件

計測タグはユーザーがサイトに訪れた際、以下の条件を満たす場合に、「最初に開いたページ」の情報を含めた閲覧イベントを送信します。

  • 「現在閲覧中ページのホスト」と「リファラのホスト」が異なる場合

以下に例を記載します。

例1)

  • 現在閲覧中ページURL: https://example.com/page1
  • リファラURL: https://example.net/page1
    • → ホスト名が異なる(example.com ≠ example.net)ため、「最初に開いたページ」の情報を含んだ閲覧イベントが KARTE に送信されます。

例2)

  • 現在閲覧中ページURL https://example.com/page1
  • リファラURL https://example.com/page2
    • → ホスト名が同じ(example.com = example.com)ため、「最初に開いたページ」の情報を含まない閲覧イベントが KARTE に送信されます。

「最初に開いたページ」に含まれる情報の詳細

以下のドキュメントをご確認ください。

KARTEにおけるURLの解釈