Talk(チャット)のスレッドは、以下の仕様で作成されます。

  • ユーザー毎に発行されます。厳密にはuser_id毎であり、ユーザーがメンバーになったタイミングでスレッドは切り替わります。
    ユーザーがメンバーになったタイミングで、visitor_id用のスレッドは閉じられることなく放置されます(が、今後利用されることはないはず)。
  • スレッドが存在しないユーザーに対し、何らかのTalk(チャット)イベント(_talk_logtalk_message_sendmessage_reply)が発生すると生成されます。これらのイベントにはスレッドIDが追加されます。
  • スレッドを対応済にすると、終了します。
  • そのユーザーのスレッドが終了した後、新たに何らかのTalk(チャット)イベントが発生した時点で、新しいスレッドが生成されます。

つまり、スレッドを対応済にしたあと、お客さんからメッセージがあったり、オペレーターからメッセージを送ったタイミングで新しくスレッドが作成されます。