KARTEのウェブプッシュ通知を利用する場合には、通知送信元のkarte-talk.ioは仕様上、変更ができません。

ブラウザからの通知内容にも「karte-talk.io」は表示されます。

また、下記の許諾取得ダイアログの文言はブラウザ側の仕様上、固定となります。

サイト側ドメインではなくKARTE側ドメインから送信する理由

KARTEでは、「Web標準のウェブプッシュ通知」を拡張するような通知サービスとして、「ウェブプッシュ通知プラグイン」を実装しています。

「Web標準のウェブプッシュ通知」では、通知のコントロール機能が不十分です。KARTEでは、エンドユーザーにとって使いやすい「ウェブプッシュ通知のコントロール機能」 を一括して提供することを目指して、機能開発しています。
その実装を可能にするために、KARTE側ドメインを送信元として通知するような仕様となっています。