特定のセグメントを作成し、「来訪時のセグメント」でチャートを作成した場合と、「イベントの発生」で該当セグメントに入るイベントを指定してチャートを作成した場合で、数値が異なる場合には、以下の要因が考えられます。

  • ①「来訪時のセグメント」は、”現在”そのセグメントに該当している人を、チャート表示しています。
  • ②「イベントの発生」は、”一度でも”該当セグメントに入るイベントが発生した人を、チャート表示しています。

解析期間内に、該当セグメントに一度は所属したものの、現在は該当セグメントから離脱している場合、②には含まれますが、①には該当しません。

(※ユーザーダッシュボードは前日までのデータを解析しているので、”現在”というのは、正確には1日前までとなります)

「来訪時のセグメント」と「イベントの発生」で定義が違いますので、目的にあったチャートを作成してください。