このリストの使い方

※ Appを導入されない方(Webのみの方)はこちらのシートではなく、KARTE Journey チェックリスト(Web)をご確認ください。

このリストはKARTE Journey – Day1 – に参加された方をサポートするページです。
KARTEの活用を進めて行くにあたって適切なコンテンツへの導線を記載させていただきます。
KARTE Journey – Day1 – に興味がある方はこちらより内容をご確認ください。

なお、タイトル横に記載している時間は目安時間となります。

  1. KARTE Journey – Day1 – で作成した「目標達成ロードマップ」をご用意ください。
  2. 目標達成ロードマップの「KARTE Journey チェックリスト」をご確認いただき、取り組みたい項目の名前をご確認ください。
  3. ブラウザの検索機能をご利用いただき、本ページの「必須項目」「選択項目」「その他」に記載されている項目の中から対応する項目を検索してください。
    • 例: 「プロジェクトにログインする」「計測タグを設置する」など
    • Google Chromeをご利用いただいている場合、WindowsはCtrl + F、Macは⌘(command) + Fで検索ウィンドウが表示されます。
  4. 検索いただいた該当項目の下には、項目の達成をサポートするコンテンツのリンクが記載されています。リンク先を適宜ご確認いただき、各項目を達成していきましょう。
    • 全コンテンツをご確認いただく必要はございません。サポートサイトや動画など様々なタイプのコンテンツがありますので、ご自由にコンテンツをご選択ください。
    • また各項目(コンテンツ)の隣には、達成までに必要となる目安の時間が記載されています。この時間はoption項目を実施せず、順調に項目を進められた場合の時間となります。場合によっては倍程度の時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。
  5. もし、何かご質問がある場合は、サポートチーム(support@plaid.co.jp)までお問い合わせください。

必須項目(10時間+SDK設置時間+計測タグ設置時間)

  1. プロジェクトにログインする(10分)
  2. KARTE Journey – Study – 「App 設計編」 に参加する(4時間)
    • KARTEにログインいただき、「ナレッジストア」をクリックいただいた後、「セミナー」で絞り込むと、上記のセミナーが表示されますので、ご予約ください(複数表示されて見つからない場合は、キーワード検索をご利用ください)
  3. SDKをリリースする(2週間、エンジニアチームとの連携がスムーズであればより早く可能です)
  4. (Webも利用する場合は) 計測タグを設置する(1週間、エンジニアチームとの連携がスムーズであればより早く可能です)
  5. KARTE Journey – Day1 – に参加する(4時間)
  6. KARTEのプロジェクトに担当者を3名以上アカウント招待する(10分)
  7. 接客サービスを1つ作成する
  8. セグメントを1つ作成する
  9. 「未実施時」が含まれた、A/Bテスト用接客サービスを1つ作成する
  10. 接客サービス一覧ページより、接客サービスの結果をCSV形式でダウンロードし、内容を確認する

選択項目

1. 他社事例を参考に接客サービスを配信する(3時間)

  1. (option)企業事例を確認する
    • ナレッジストアで学ぶ(30分)
      • KARTEにログインいただき、「ナレッジストア」をクリックいただいた後、「企業事例」で絞り込むと、企業事例が表示されますのでご確認ください
    • 動画で学ぶ(30分)
  2. 「テンプレート」またはナレッジストア上の「接客シナリオ」から、参考にする接客サービスを決める(30分)
  3. 上で決めた接客サービスをもとに、接客サービスを設定する
  4. 接客サービスのテスト配信を行う
  5. 接客サービスを公開する

2. 顧客体験をより正確に把握する(7時間)

  1. ユーザー行動の見方を理解する
  2. 顧客体験について、検証したい仮説を設定する
  3. (option)カスタマージャーニーマップを作成する(4時間)
    1. 縦軸(ユーザーとの関係性・親密度軸)と横軸(サイト内/アプリ内での行動軸)のそれぞれの項目を作成する
    2. サイト内/アプリ内でのユーザーの一連の体験を設計する
  4. 設定した仮説を検証する(2時間)

3. 特定のタイプの接客サービスを配信する

3-1. Chatを活用する(4時間)

  1. Chatの活用方法を理解する
    • サポートサイトで学ぶ(2時間)
    • セミナーで学ぶ(4時間)
      • KARTE Journey – Study – 「チャットを活用したカスタマーサポートを学ぶ」 に参加する
        • KARTEにログインいただき、「ナレッジストア」をクリックいただいた後、「セミナー」で絞り込むと、上記のセミナーが表示されますので、ご予約ください(複数表示されて見つからない場合は、キーワード検索をご利用ください)

3-2. LINEを活用する(4時間 ※セットアップ時間は除く)

  1. LINEの活用方法を理解する
    • サポートサイトで学ぶ(4時間)
    • セミナーで学ぶ(4時間)
      • KARTE Journey – Study – 「LINEを活用したAction設定を学ぶ」 に参加する
        • KARTEにログインいただき、「ナレッジストア」をクリックいただいた後、「セミナー」で絞り込むと、上記のセミナーが表示されますので、ご予約ください(複数表示されて見つからない場合は、キーワード検索をご利用ください)

3-3. アンケートを配信する(4時間)

  1. アンケートの配信方法を理解する

3-4. メールを配信する(4時間 ※セットアップ時間は除く) 

  1. メールの配信方法を理解する(4時間)

3-5. ウェブプッシュ通知を活用する(4時間)

  1. ウェブプッシュ通知の活用方法を理解する(4時間)

4. 接客サービスの効果を検証する(3時間)

  1. 達成したいKPIをもとに、どの指標を見ればいいか決定する(2時間)
  2. KARTEを利用した効果測定の方法を理解する

5. データを連携する(6時間+エンジニアリソースの確保時間+要件定義時間)

  1. エンジニアリソースを確保する
  2. 外部データ連携に関する案件を定義する(KARTEへのデータの送り方、KARTE側でのデータの受け取り方など)(1週間)
  3. 必要なプラグインをインストールする(Plaidに依頼)
  4. インストールしたプラグインの使い方を理解する
  5. データ連携のテストを実施する(2時間)
  6. 実際にデータを連携する

6. KARTEの使い方をじっくり学ぶ(6時間)

  1. KARTE Journey – Basic – を受講する(6時間)

その他

上記の必須項目や選択項目を達成する時に、わからないことが出てくる可能性があります。
以下のコンテンツが問題を解決できるかもしれません。ぜひご確認ください。

イベントがわからない(40分)

接客サービスの管理方法がわからない(20分)

接客サービスのデザインを改善したい(40分)