KARTE Journey – 具体的な施策の実行/振り返り – では、
KARTE導入後に自社の課題を解決する施策の実行と振り返りをするために必要な
実行スケジュールと詳細タスクイメージを記載しています。
こちらはメール編となります。

メール編でお客様に実施いただくフロー

※KARTEでは各企業様でご契約していただくSendGridとKARTEをAPI連携することで、
KARTEの接客サービスを用いたメール配信とKARTE上での効果測定を実施することが可能です。(2018/11/30 現在)

計画/学び

■サポートサイト

■ナレッジストア
メール配信施策を計画する上で参考になる施策をご紹介しております。
KARTEにログインいただき、管理画面左側のグローバルナビ 「ナレッジストア」をクリックいただいた後、
「企業事例」で絞り込むと、以下タイトルのおすすめメール施策が表示されますのでご確認ください。

  • 資料請求者への興味醸成ステップメール施策|企業事例:TECH::CAMP
  • かご落ちメールで購入リマインドとともに関連商品もレコメンド|企業事例: ライトオン オンラインショップ

■ 活用事例(サポートサイト)

実装/接続確認

実装に必要な内容は以下の内容となります。

1.SendGrid契約
2.ドメイン準備
3.SendGrid API Key 払い出し
4.KARTE管理画面でのSendGridプラグイン設定
5.SendGrid Webhook設定

■サポートサイト

*SendGrid連携の方法を確認する

テスト実行

接客サービスをテスト実行する

実装/接続確認が完了したら、まずはテスト実行をしてみましょう。
テスト実行ができたら、KARTE上で設定したメール施策がご自身に届くかを確認してください。

■サポートサイト

メールが正常に送信されない場合

メール利用開始時の検証でメールが送信されない場合には、
以下のサポートサイトをご確認の上、項目を満たしているか確認してください。

本番実行/振り返り

接客サービスを実行する

次は、実際にメール配信を実行したいユーザーに対して設定を進めていきましょう。

■サポートサイト

接客サービスを振り返る

■KARTE Journey Basic(オンライン動画)

■サポートサイト

■ナレッジストア

その他

上記の項目を確認する際に、わからないことが出てくる可能性があります。
以下のコンテンツが問題を解決できるかもしれません。ぜひご確認ください。

イベントがわからない

接客サービスの管理方法がわからない

接客サービスのデザインを改善したい