Slack の RSS 機能を利用して、KARTEの稼働状況を掲載しているstatuspage.io(外部サービス)の更新情報を Slack に送ることが可能です。

KARTEからstatuspage.ioへアクセスすることができますが、障害によりKARTE自体にアクセスできない場合などにもKARTEの障害情報を知ることができるため、slack連携設定することをおすすめします。

設定方法

詳しくは、Slack に RSS フィードを追加する – get.slack.help を確認して設定してください。

  • フィード URL: https://status.karte.io/history.atom