ユーザーに「見せる」タイプが新テンプレートリニューアルにあたり、2018/05/28以前のテンプレート(以下、旧テンプレート)の取り扱いについて説明します。

今回の新テンプレートリニューアルは、エディタの機能アップデートとセットでのリリースとなっております。エディタの機能を最大限に利用できるのが、新テンプレートになります。

エディタの機能アップデート内容

  • 最小化 表示 機能
  • リンク先の数やボタンの並び調整 機能
  • リスト要素の追加削除 機能(近日公開予定)

旧テンプレートでは、エディタの機能アップデートはされていませんが、継続して使用することができます。

旧テンプレートの利用可能期間について

新テンプレートリニューアル後、接客サービス作成フローも変更になりますが、旧テンプレートもしばらくご利用いただけます。ただし、2018年6月末にはご利用できなくなります。
新テンプレートへのご要望を受け、旧テンプレートのクローズを延期します。

旧テンプレートを引き続き使用したい場合

エディタの機能もアップデートされていることもあり、基本は新テンプレートを使用することを推奨しております。

ただし、旧テンプレートにあって、新テンプレートにないレイアウトで今後使用する予定があれば、テンプレート一覧画面で「テンプレートの複製」を実行し、保存してください。保存したテンプレートは「オリジナル」に格納されます。

「オリジナル」のテンプレートはテンプレートリニューアル後も、そのまま使用できます。

これまでの接客サービスアクションの取扱について

これまで通り使用できます。
今後同様のアクションを使用したい場合、接客サービス自体を複製するか、対象アクションに「テンプレートに追加」をすると、テンプレート一覧の「オリジナル」に格納されます。
テンプレートに対してカスタマイズしているアクションなども登録可能です。


「オリジナル」に格納したテンプレートは下記より選択可能です。