LINEイベント(reply token)を利用した接客サービスは複数設定することはできません。

LINE内のイベントへの応答の仕組み

LINEのトークルーム内で発生するユーザー起点のイベント( リンククリック , テキストの入力 , 友だち追加 , ブロック解除 )には、 LINEイベントreply token (イベントへの応答に使用するトークン)に内包されます。

KARTEから送信するこれらのイベントへの応答の接客サービスでは、 reply token を利用して送信を行います。
そのため、LINEイベントを利用した接客サービスは、1つしか利用できません。

発生するERROR

LINEイベントに対して接客サービスが複数設定されていた場合、解析が後になった接客サービスは、 TALKメッセージ送信失敗 ( talk_message_fail )となり、下記のようなERROR( Invalid reply token )となります。