旧「プッシュ配信」と呼ばれる配信モードのTALK接客サービスについては、2019年3月4日頃、新規作成・複製ともに不可になりました。

旧「プッシュ配信」からターゲット配信に変更することで、自動で繰り返し配信が可能になります。詳しい違いについては、以下をご覧ください。

旧プッシュ配信(非推奨)とターゲット配信の比較 | KARTEサポートサイト

旧「プッシュ配信」で作成した接客サービスと同内容の「ターゲット配信」の接客サービスを作成する場合、以下の手順で作成してください。

  1. 複製したい接客サービスのアクションを、テンプレートとして登録する
  2. TALKの接客サービスを新規作成する
    • 使用するアクションに、1で登録したテンプレートを選択します
  3. 配信モードを「ターゲット配信」にし、その他の設定は複製元の接客サービスと同様にする