KARTEで計測されるデータその他のツールで計測されるデータに差異が発生している場合、下記の要因が考えられます。

  • KARTEの対応ブラウザ・環境による乖離
    KARTEの動作保障環境ではないデバイス・環境からのアクセスは計測されません。

    KARTEの対応ブラウザと環境についてはこちらのサポートサイトをご参照ください。

  • クローラーを排除したことによる乖離
    KARTEはクローラーによるアクセスは計測対象外として排除しておりますので数字の乖離に影響がある可能性があります。

  • ページの読み込み速度/読み込み完了前の離脱による乖離
    KARTEのPVは計測タグによりカウントしています。計測タグはページが完全に読み込まれた後にスクリプトが走るため、ページの読み込みが遅くて完了する前に別のページへユーザーが遷移してしまう、ブラウザを閉じてしまう、などがあった場合にはカウントがされません。

  • 接客サービスのCSVレポートにある購入データと手元の購入データが合致しないケースの場合、CSVには接客を受けていないセッションでの購入は含まれません。