どうして配信数が少ないのでしょうか?

接客サービスの配信セッション数(接客数)が想定していたより少ない時、様々な要因の影響が考えられるため、以下の点をご確認ください。

接客サービスの設定に間違いはありませんか?

想定していたユーザーを正しく条件設定されたセグメントが接客サービスの配信対象ユーザーとして設定されているか、配信ページが正しく設定できているかなどをご確認ください。

また、設定に問題がなく、配信が正常に行われているとしても接客サービスの公開設定で

  • 配信上限数を設けている
  • アクセス毎配信ではない
    など配信頻度・上限設定により配信機会を絞ってしまいすぎていないかもご確認ください。

配信対象ユーザーを絞りすぎていませんか?

接客サービスの配信対象ユーザー(セグメント)を選択する時、画面の右側に設定条件に合致するユーザーの直近1週間/1日の来訪ユーザー数が目安として表示されます(1週間での来訪ユーザー数の下の%表示は、直近1週間の来訪ユーザーに対する比率)。こちらで、絞りすぎていないかを一目で確認ができます。

__________2017-05-29_14.11.10.png

配信数が少ないと感じる時、配信対象ユーザー数から、配信ページまで到達する前の離脱率を加味した上で本当に少ないか、一度検証をしてください。(配信対象ページまでの到達率はKARTEで分析はできないため、別途分析ツールでご覧いただく必要があります。)

実際の配信数が合致する対象ユーザー数より少ない

配信数は、ユニークなユーザー数ではなく、セッション数(1ユーザーは複数セッションを持つことがあります)で計算されるため、ユーザー数よりも多くなることが考えられます。ただし、下記の理由で、実際の配信数が少なく計測されることがあります。

対象ユーザー設定画面での 合致する対象ユーザー数は他の設定項目(対象イベントなど)を考慮しません。そのため、対象イベントなどを設定している場合に、合致する対象ユーザー数より実際の配信数は少なくなることが考えられます。

対象イベントを絞りすぎていませんか?

配信ページがサイトの深い階層にある場合、また、特定のページに絞られている場合、ユーザーがそこまで到達する前にサイト離脱をしてしまい配信機会を失っている可能性が考えられます。

接客サービスの効果画面で、接客サービスの配信を受けたユーザーのセッションの平均PV数と平均滞在時間が表示されます。

__________2017-05-29_14.21.51.png

上図のように平均PVが3.8ページ、滞在時間が10分に満たない時に、配信ページがサイトの階層の深いところにあると配信の機会が非常に少なくなっていると考えられます。

対象イベントを変更する、または配信ページへユーザーを誘導するための別のKARTEの施策を打つなどの方法をご検討ください。

配信ページで他の接客サービスと配信がバッティングしていませんか?

公開設定の同時配信設定を「同時配信OK」と設定をしない限り、KARTEの接客サービスの配信の基本は、1ユーザーに対し1配信ページで配信される接客サービスは1つです。

複数の接客サービスの配信がバッテイングした時に、ご覧いただいている接客サービスの設定により別の接客サービスが優先されて配信されている可能性があります。

同時配信設定については下記のサポートサイトをご参照ください。

接客サービスの同時配信設定 | KARTEサポートサイト

典型的な例としては、当初問題なく配信されていた接客(同時配信NG)が、同ページに同時配信NGでアクセス毎の接客を追加したことにより一切配信されなくなったりもします。(同じ優先度の場合は更新日時が新しい方が常に優先される)

どうしたら配信数をあげられますか?

配信数を上げるためにはユーザーへの配信機会を増やしていただくような設定変更をご検討ください。

具体的には、

  • 配信対象ユーザーセグメントの縛りを緩くする
  • 配信ページを広く設定する
  • 配信回数上限を緩くする
  • 他の接客サービス同時配信OKにする
  • 他の接客サービスより配信優先度を高くする
    などが挙げられます。

関連するFAQ

クリック数が少ない要因として何が考えられますか?

配信数がゼロの時

接客サービスが全く配信されていない時はこちらのサポートサイトを参考に、設定の確認を行ってください。

接客サービスが配信されない場合のチェックリスト