2019年6月10日に!!接客サービス!!一覧画面、2019年6月20日に!!接客サービス!!詳細画面の新デザインをβリリースします。
より見やすく使いやすくなった新しいデザインに切り替えて、ご利用ください。
2019年7月1日から、新しいデザインに移行予定です。(旧デザインは、1ヶ月以内を目処に停止予定です。)

主なアップデート内容

!!接客サービス!!一覧

一覧性と読み込み速度が向上します

  • 表示すべき情報を再定義し、一覧性を重視したデザインへ変更します。
  • この結果、読み込み速度の向上が期待できます。

絞り込みを分かりやすく

  • 一覧性を高めるため、接客タイプやラベルによる絞り込みは開閉式で右側へ表示されるようになります。
  • この結果、設定している絞り込み条件が一目でわかりやすくなり、使わない時は画面の邪魔になりません。

設定情報で目的と各項目の詳細まで確認しやすく

  • 接客サービスの設定内容が画面右側に表示されることにより、各項目の詳細まで簡単に確認できるようになります。
  • 必要に応じて「!!接客サービス!!作成画面」へ遷移し、該当箇所の編集をすることも可能です。

集計値・設定内容ダウンロードの期間が選べるように

  • これまで1ヶ月単位でしかダウンロードできなかった接客サービスの集計値や設定内容が、期間を指定してダウンロードできるようになります。

接客サービス詳細

バラバラだった操作場所を操作の種類毎にまとめます

  • これまでは、操作するためのボタンがいたるところに点在し、さまざまなところにマウスを移動させる必要がありました。
  • 操作する対象を4種類に分類することで操作性が向上します。
    1. 接客サービスに対する操作
    2. アクション全体に対する操作
    3. アクションに対する操作
    4. 接客サービスを閲覧したユーザーに対する操作

アクション比較のレイアウトが変わります

  • これまでは、左右にアクションとユーザーが並んでいて情報が読みにくくなっていました。
  • アクションとユーザーを別画面に分けることで、必要な情報にだけ集中できます。

接客サービスノート機能が変更コメントとして進化します

  • これまでは、接客サービスにコメントを残せる「接客サービスノート」機能がありましたが、どんな変更をしたのかまで知ることができませんでした。
  • そこで、別々に存在していた「変更履歴」機能とあわせて活用できるよう「変更コメント」機能を新設します。
  • 接客サービスの設定やアクション編集を保存した際に、コメントが残せるようになり、差分と併せて確認できるため、誰がいつどんな変更をしたのかが後から振り返りやすくなります。

設定情報をタブとしてまとめます

  • 設定情報を独立したタブ画面にすることによって、接客サービスで設定している各種内容が見通しやすくなります。

エラーのログをいつでも確認できるようになります

  • 接客サービスのエラー履歴がいつでも見れるため、いつ何のエラーが起こったのか把握しやすくなります。

接客サービス一覧についての詳細は以下をご確認ください。
(β新デザイン)接客サービス一覧画面