この記事ではKARTE Liveで動画を再生する際の画面(※プレイヤー画面とします)について記載します。

ストーリー画面(ユーザー行動詳細)からの再生

再生開始

1. リアルタイム再生

そのユーザーがサイトへ来訪中の場合は、リアルタイム再生用のボタンが表示されます。クリックすると、プレイヤー画面のウインドウが表示され現在ユーザーが取っている行動をそのまま再生させることができます。

2. 録画再生

各閲覧イベントごとに、その時点での録画を再生することができます。再生ボタンは閲覧イベントにのみ表示され、ボタンと共に下記いずれかの情報が付随されます。

  • 録画ができている: そのPVの再生可能時間(xx時間xx分xx秒)を表示します。クリックすると、①同様にプレイヤー画面のウインドウが表示されます。
  • 録画ができていない: ボタンがグレーアウト状態になり、クリックすることができません。マウスオーバーすると詳細のステータスを確認できます。
    • 表記「録画対象外、もしくは録画データを保存しています」: 該当のPVがLiveスクリプトの配信対象条件に入っていない、またはLiveスクリプト配信の直後でまだ録画データを保存し続けている状態です。
    • 表記「録画対象外、もしくは録画に失敗しています」: 該当のPVがLiveスクリプトの配信対象条件に入っていない、またはLiveスクリプトの配信エラー・録画データ保存時のサーバーエラーが起きている状態です。
    • 表記「ページ内遷移なので録画無し」: SPAページでページ遷移なしに閲覧イベントが変化した状態です。

※録画ができていない状態のステータス管理についてはより正確に把握できるよう開発検討中です。

対象とするイベントの絞り込み、検索方法についてはイベント表示設定をご参照ください。

チャット画面からの再生

再生開始

3. リアルタイム再生

そのユーザーがサイトへ来訪中の場合は、リアルタイム再生用のボタンが表示されます。クリックすると、プレイヤー画面のウインドウが表示され現在ユーザーが取っている行動をそのまま再生させることができます。

4. 録画再生

各閲覧イベントごとに、その時点での録画を再生することができます。再生ボタンの仕様・表示内容については「ストーリー画面からの再生」と同様です。イベントは「イベント表示名」で検索することができます。イベント表示名についてはコチラをご参照ください。

プレイヤー画面の操作方法

①録画セッションセレクタ/リアルタイム

録画再生の場合、該当セッションの開始日付・時刻がプルダウン内に表示されます。リアルタイム再生の場合はプルダウン内に「リアルタイム」と表示されます。なお、プルダウンから他のセッション日時動画へ再生を切り替えることができます。

②表示URL

プレイヤーで再生しているページのURLが表示されます。クリックすることで実際の該当ページへ遷移することが可能です。

③共有

動画を再生するための共有用URLを発行することができます。

  • 動画のURLをコピー:そのセッションの最初から録画を再生させることができます。
  • 現時点の動画のURLをコピー:現在閲覧している時点から録画を再生させることができます。

④最小化/最大化/閉じる

画面の最小化/最大化表示を選択することができます。最小化した場合は、ドラッグでKARTE画面上でプレーヤー画面を移動させることができます。最小化ウインドウは、ストーリー画面やトークルームの状況確認と並行して使う際にご利用ください。
また、右上の✕ボタンを押すとプレイヤー画面を閉じることができます。

⑤プレイヤーウインドウ

実際のユーザー行動が再生されます。画面上部では現在閲覧しているページのパス、ノンアクティブになっている別ページのパスをタブで表示しています(ドキュメント上のキャプチャはTOPページなので”/”となっています)。

⑥停止状態をスキップ/再生速度

左下の各アイコンからプレイヤーを操作することができます。

  • 再生/一時停止: 動画の再生・一時停止を切り替えることができます。
  • 10秒バック:動画の再生時刻を10秒戻すことができます。
  • 10秒スキップ: 動画の再生時刻を10秒進めることができます。

10秒バック・スキップは該当のシーンを探すうえで細かく再生時刻を変える時などに活用できます。

⑦シークバー

録画再生中、バーをクリックすることで任意の時点から再生させることができます。リアルタイム再生中は利用できません。
左端の時間は【現在の再生時刻 / 該当動画の総再生時間】を表しています。
また、特定の閲覧イベントからLiveを開いた場合、該当のPV部分がオレンジ色でマークされます(ドキュメント上のキャプチャはシークバーの右端が該当箇所です)。

⑧その他操作(オフラインをスキップ/再生速度)

  • オフラインをスキップ:録画再生中、ユーザーの行動に一切動きがない時間を、スキップすることができます(デフォルト設定ではONになっています)。
  • 再生速度:再生速度を遅くしたり、速くする設定ができます。通常の速度に加え、0.5倍速/2倍速/4倍速/8倍速があります。

※ユーザー情報・ユーザータイムライン表示をしていたユーザーパネルは2019/7のアップデートで廃止しています。

プレイヤー画面のユーザー行動再生について

KARTE Liveではユーザーのページ上の行動の流れを見ることができます。
具体的にはデバイスごとに下記のような表示が行われます。

  • PC:
    • ページスクロール
    • ユーザーのマウスカーソルの移動(カーソルアイコンが表示され続けます)
    • クリック(クリック可能箇所・未反応クリック共にユーザーのクリック時には円のポインターが表示されます)
  • スマホ/タブレット:
    • ページスクロール
    • タップ(タップ可能箇所・未反応タップ共にユーザーのタップ時には「クリック」同様円のポインターが表示されます)

関連ドキュメント