KARTEでは、 レポート画面上の定量的なユーザー把握 ⇛ ユーザー一覧・ストーリー(行動詳細ページ)での定性的なユーザー把握を連動して行うことができます。

利用方法

  • ユーザーレポートの「ピックアップ」「セグメント毎詳細」チャートのセグメント名カラムからクリックして行うことができます。

  • クリックすると、KARTEのユーザー一覧(TOPページ)側で該当セグメントで絞り込まれた状態に遷移します。該当ユーザーを一覧視、更にストーリー(行動詳細ページ)へ下って、セグメントに該当する1人のユーザーがどんな行動をしているのか、定量的なユーザー分析から定性的なユーザー理解へ繋いで深く見ていくことができます。

利用シーン例

  • ゴール率でソートをかけたときの上位セグメントのユーザーは実際にどのような行動・経路でゴールに至っているのかを実行動から定性的に見る(「セグメント毎詳細」を活用)
  • 前期間より来訪数が増加しているセグメントユーザーは実際にどのようなページでの動きをしているのか把握する(「ピックアップ > 前期間比で来訪数が増加したセグメント」を活用)

関連ドキュメント