「ユーザー一覧画面」と「ユーザー詳細画面」に表示するユーザーデータはプロジェクト単位で設定することができます。例えば「アクセス時のOS名」を表示するようにすると、それぞれ以下に表示されるようになります。

ユーザー一覧画面

マウスを個別ユーザーに当てた時に、表示される情報が追加されます。

ユーザー詳細画面

ユーザーデータの欄に表示される情報が追加されます。

設定方法

ユーザー一覧画面の右上にある歯車アイコンをクリックしたあと、「ユーザーデータの属性表示設定」ボタンを押します。

追加する場合は「表示データを追加」ボタンをクリックした後、表示したいユーザーデータをプルダウンから選んで、設定します。計測タグで取得できているイベント情報が設定できます。
削除する場合は「☓」ボタンで削除します。

設定後、「保存して閉じる」ボタンを押すと設定が保存されます。保存後、画面を更新するとユーザーデータの設定が反映されます。

都道府県や企業情報の表示設定

ストア「IPロケーション」「企業情報取得」(有料)をご利用いただいている場合、取得した都道府県や企業名なども表示することができます。

例:企業名・都道府県・電話番号を表示する場合